女の人

医療事務講座を受講して即戦力になる|スタートダッシュ成功

整体師とは違う職業です

女性

柔道整復師という職業があります。これは柔道整復師の資格をもった人が、骨折やねんざ・打撲・肉離れなどを治す仕事です。整骨院や接骨院で働いている人が多く、昔は「ほねつぎ」と呼ばれていました。整体師に似ていますが、整体師は国家資格が必要のないものであり、柔道整復師とは全く違います。柔道という名前がついていますが、柔道をやったことのない人でも、資格を取れば柔道整復師になれます。国家資格のため、受験するためには受験資格が必要です。高校卒業以上で、文部科学省・厚生労働省が指定する専門学校に入学し、3年以上学んで卒業した人が国家資格を受けることができます。この資格と一緒に鍼灸師の国家資格を合わせて取得する人も多く、鍼灸整骨院での就職に生かしています。

柔整師は解剖学・生理学・運動学・病理学・衛生学に加え、柔道整復理論やリハビリテーション学など多岐にわたった勉強分野を学びます。この資格の他に鍼灸師やあん摩マッサージ師などの資格を合わせて取り、自分で開業する人も少なくありません。柔道整復の主な治療法は、整復法・固定法などがあります。整復法では骨折した箇所や関節が外れている部分をもとに戻す技術のことを言います。また固定法とは、骨折や脱臼時に、患部を三角巾や包帯、当て木などを使って固定する治療法です。また、低周波や超音波などの機器を使用して治療を行ったり、リハビリテーション器具を使ってのリハビリ治療、患者の体を押したりさすったりする手技を用いての治療があります。